コラーゲンを味方につけて、美肌になろう♪

コラーゲンは体内から摂取できないというウワサ

一時期(今も)、「コラーゲンは体内から摂取してもムダ」という噂がありました。コラーゲンを飲み続けていた私は「なにー!!」と憤ったものですが(笑)、最近は少し違った見解も出てきています。
コラーゲンを体内からとっても・・・というのは、栄養学に通じた人や科学者の人が言い出したものです。「科学的な根拠がないぞ!」という見解でしたが、今の見解では「コラーゲンペプチドという、低分子のコラーゲンなら経口摂取でも効くかもね」というものに変化しました。それでも「効くかもね」という程度ですが・・・

 

私の実感値でいえば「コラーゲンを体内に入れると肌がぷるぷるになります」と言い切れますけどね。もちろん、コラーゲンペプチドを配合したものを摂るように心掛けてますけど。コラーゲンを飲み始めたころは、コラーゲン入りの化粧品は使っていなかったので、体内からしか摂取してません。それで効果を感じたのであれば、それは「効いている」ということだと思います。

 

科学者の人に言わせれば、「コラーゲンは保湿性があるので、肌に塗ったほうが肌表面の水分を維持できる」とのこと。最近はコラーゲン入りの化粧水が増えてきたんで、体内からだけじゃなくて、外からも摂取するのがいいでしょう。内からも外からもダブルで保湿すれば、乾燥で悩まなくて済みますね。